サバ缶 食べ比べ比較情報

【高木商店】寒さば水煮サバ缶を食べてみた感想とレビュー・評価。

2019年6月6日

寒サバのクオリティ 高木商店 寒さば水煮の鯖缶

高木商店 寒さば水煮のサバ缶を食べてみました!

高級品が多めのスーパーで見かけることも多い鯖缶です。

編集部全員に好評でした^^気になる評価のポイントは?

高木商店 寒さば水煮


美味しいサバ缶 編集部の評価とレビュー

おすすめ度

価格:1,550円(6個セット 2020/09/23時点でのAmazon価格)

美味しいサバ缶スタッフ ヨシユキ
香りはすっきりした磯の香りがします。わずかに苦みを感じますが、サバ本来の苦みかなと感じる程度でさほど気になりません。むしろ純粋なサバの味を感じられるサバ缶で、脂ののりは抜群、身はとても柔らかく、特に脂ののった腹の部分は口の中に入れた瞬間に溶けていくような食感です。一方で腹以外の部分はしっかり噛み応えがあり、噛むほどに味わいが深く、ご飯が食べたくなりました。身はやや崩れ気味で、料理として出すのであれば単品としてではなく料理の中で使用するのが良さそうです♪個人的にはオススメのサバ缶です^^

食べ終わった後に商品名を知らされて、こんな小さな缶に入っていたとは思えないボリュームがありました。食べての第一印象はとにかく柔らかい!とろけるような柔らかさで、鯖の旨味が凝縮された脂が口の中に広がります。嫌な臭みはなく、どこかさっぱりしています。やや塩味が強めですが、美味しくて箸が進む商品です。そのまま食べてももちろん美味しいですが、簡単に崩れる柔らかい商品なので、崩してアレンジに使用してもいいと思います。この金額でこのクオリティは大満足です。また食べたくなる商品でした!
美味しいサバ缶スタッフ アイ

美味しいサバ缶スタッフ ユウキ
最初にひと口食べたときは、塩味が強くしょっぱく感じましたが、食べ始めると美味しくて箸が進みます。身も柔らかく食べやすく、臭みもないので色々な料理に使いやすいと思います。適切な表現かは分からないですが、高級なシーチキンを食べている感じでした(笑)赤身部分も美味しく、全体的に旨味たっぷりなので、缶汁も活用しやすい商品ですね!実際、味噌汁や大根の煮物に使ってみましたが美味しかったです。炊き込みご飯にもチャレンジしたいです。白米との相性はもちろん、ビール・焼酎・日本酒など和のお酒とも合うと思います。


【高木商店】寒さば水煮の基本情報

1缶(190g)あたりのカロリー 427kcal
たんぱく質 25.5g
脂質 36.1g
炭水化物 0.1g
食塩相当量 2.4g
EPA 未記載
DHA 未記載
内容量 総量(190g)固形量(140g)
原材料 さば(国内産)、食塩
産地・原産国 日本
販売者 株式会社高木商店

その他
国産の寒サバを使用。※寒サバとは、晩秋から冬にかけて漁獲される鯖のことを指します。
千葉県銚子港、茨城県波崎港で水揚げされた素材にこだわった逸品。


美味しいサバ缶編集部のおすすめサバ缶ランキングはこちら

信頼度に自信あり 最新サバ缶ランキング

  • この記事を監修した人
美味しいサバ缶 編集部

美味しいサバ缶 編集部

全記事、私達が責任を持って監修しております。サバ缶を愛するスタッフが、累計130種類以上の鯖缶(水煮、味噌煮、醤油煮、その他 変わり種)を食べ比べて各種おすすめサバ缶ランキングを作成しています^^当ホームページに未掲載の鯖缶がございましたら、ぜひ教えてください♪

Copyright© 美味しいサバ缶~おすすめ鯖缶をランキング形式で人気順にご紹介~ , 2020 All Rights Reserved.