サバ缶 食べ比べ比較情報

味の加久の屋 味わい鯖水煮 鯖缶を食べてみた感想とレビュー・評価。

2019年6月6日

ご飯との相性バツグン 味の加久の屋 味わい鯖水煮の鯖缶

味の加久の屋 味わい鯖水煮の鯖缶を食べてみました!

なかなか店頭では見つけられず、Amazonでやっと購入できたこの鯖缶。

美味しいサバ缶編集部全員をうならせました…!さっそく感想を見てみましょう^^
味の加久の屋 味わい鯖水煮のサバ缶


美味しいサバ缶 編集部の評価とレビュー

おすすめ度

価格:1,510円(3個セット 2020/09/07時点でのAmazon価格)

美味しいサバ缶スタッフ ヨシユキ
サバの身のおいしそうな脂ののった香りがします。身はやや固め(ただしお腹の部分はとても柔らかいです)で歯ごたえがあり、脂ののりもよくジューシーですが、身の一部に少し苦味が混じっていましたが、特に気になる程ではありませんが、どちらかというと子供よりは大人に好まれる味だと思います。しばらく噛んでいくと身の旨みをしっかりと感じることができます。骨はとても柔らかく、噛まなくても崩れる程でした。ご飯にも間違いなくあうと思います。サバ缶を食べた後味にも旨味が口の中に残り、無性にご飯が食べたくなるぐらい、ご飯との相性もバツグンです(笑)

脂のノリが丁度よくて、どの部分でも身が柔らかいですが、すぐに崩れてしまう固さではありません。塩味は控えめで、雑味がなく美味しいです!後味にも、口に残る脂から鯖の旨味がしっかり感じられ、臭みもないのでどんどん箸が進みそうな商品です。取り出した身も綺麗で、缶の見た目も高級感があるので、贈り物としても活躍しそうです。そのまま食べてももちろん美味しいですが、塩味も主張してこないのでどんなレシピでも使用できそうです!どんなシーンでも活躍できそうなオールマイティーな商品だと思いました。
美味しいサバ缶スタッフ アイ

美味しいサバ缶スタッフ ユウキ
丁寧に手詰めしているとうたっているだけあって、とてもキレイな一品です。身はホロホロで箸で持つと崩れるくらいの柔らかさです。脂のノリもほどよく、口の中でトロける美味しさでした。ノルウェー産かな?と最初は思うくらい濃厚な味わいもある鯖でした。腹身の部分から尻尾の部分まで、赤身の部分も全然臭みがなく、どこを食べても、化学調味料が一切入っていないシンプルな原材料らしさがハッキリと感じられる、純粋な鯖の旨味が美味しかったです。青森県産のサバは初めて食べましたが、美味しいですね!^^


【味の加久の屋】味わい鯖水煮の基本情報

1缶(固形150g)あたりのカロリー 375kcal
たんぱく質 27.9g
脂質 29.3g
炭水化物 0.0g
食塩相当量 1.1g
EPA 1.7g
DHA 1.7g
内容量 総量(200g)固形量(150g)
原材料 さば(青森県産)、食塩
産地・原産国 日本
販売者 株式会社味の加久の屋

その他
八戸漁港自慢の新鮮な鯖の味を、そのまま味わってもらえるように一つずつ身が崩れないように丁寧に手詰めした商品。
鯖好きにこそお勧めしたい洗練された味わいの鯖缶。


美味しいサバ缶編集部のおすすめサバ缶ランキングはこちら

信頼度に自信あり 最新サバ缶ランキング

  • この記事を監修した人
美味しいサバ缶 編集部

美味しいサバ缶 編集部

全記事、私達が責任を持って監修しております。サバ缶を愛するスタッフが、累計130種類以上の鯖缶(水煮、味噌煮、醤油煮、その他 変わり種)を食べ比べて各種おすすめサバ缶ランキングを作成しています^^当ホームページに未掲載の鯖缶がございましたら、ぜひ教えてください♪

Copyright© 美味しいサバ缶~おすすめ鯖缶をランキング形式で人気順にご紹介~ , 2020 All Rights Reserved.