サバ缶 食べ比べ比較情報

マルハニチロ鯖缶ラ・カンティーヌを食べてみた感想とレビュー・評価。

2020年3月16日

サラダやサンドイッチに マルハニチロ鯖缶ラ・カンティーヌ

マルハニチロの鯖缶ラ・カンティーヌ、ノルウェー産サバフィレ(エクストラバージンオイル漬)を食べてみました!

同メーカーの味噌煮タイプは、
マツコの知らない世界・サバ缶の世界
にも登場しマツコさんが、
「これだったら私買うわ」と納得していた鯖缶メーカーの商品です。

あまり食品売り場では見かけないサバ缶ですが、KALDIで入手してきました^^

マルハニチロ鯖缶ラ・カンティーヌ1
マルハニチロ鯖缶ラ・カンティーヌ2
マルハニチロ鯖缶ラ・カンティーヌ3
マルハニチロ鯖缶ラ・カンティーヌ4



美味しいサバ缶 編集部の評価とレビュー

おすすめ度

価格:1,800円(3個セット 2020/08/20時点でのAmazon価格)

美味しいサバ缶スタッフ ヨシユキ
香りはまさにシャケフレークのような香りです。皮がなくサバ独特の臭みなどはまったくありません。味の方は、オリーブ油とサバの脂が混ざっていますが、だからものすごくおいしいかというと、そうでもなくごく普通の味です。悪くはありませんが、値段の割には価格に見合った味わいが控え目な鯖缶です。シャケフレークを連想させる味で、シャケフレークに少し油を足したような印象です。ご飯にはそこそこ合うと思います。身はほどよい噛み応えで煮汁も染み込んでいてしっとりしており、食感はとてもいいです。噛めば噛むほど旨味は増していきました。

独特の缶の形と身のカット方法で、このタイプの鯖缶は大きな骨がなく、食べやすいです。身を箸で切ろうとすると若干切りにくいのですが、食べてみるとオリーブの脂もあってパサつきはなく滑らかです。オリーブの香りと鯖の旨味の両方ともどこか物足りない気がしますが、塩味も強くないので、これはこれでバランスがいいです。缶が薄くて四角なので保管しやすく、味にクセもないので、ストックしておくとどんな料理にでも使えて良さそうです。見た目を考慮すると、そのまま食べるよりは崩したアレンジに使用する方が良いと思いますよ。
美味しいサバ缶スタッフ アイ

美味しいサバ缶スタッフ ユウキ
最初はオリーブらしい良い香りがフワッとしました。食べ慣れた国産のサバとは違う淡泊な味わいだな~と思って食べていたら、後でノルウェー産ということが分かって、なるほど!と納得でした。味付もかなりサッパリした感じで、良くも悪くもあまり特徴のないオリーブ煮だなという感想です。特徴がない分、アレンジの際は素材に左右されずに自分好みの味を出しやすいと思うので、パスタの材料にしてみたり、おつまみの材料にしてみたり、レシピのベースとして使うならアリ!という感じです。大手のネット通販サイトでは価格が高めだったので、もうちょっと安いとありがたいですね~。

【マルハニチロ】ラ・カンティーヌ(エクストラバージンオイル漬)の基本情報

1缶(100g)あたりのカロリー 380kcal
たんぱく質 15.9g
脂質 35.1g
炭水化物 0.0g
食塩相当量 0.8g
EPA 1,008mg
DHA 1,285mg
内容量 100g(固形量70g)
原材料 さば、オリーブオイル、食塩/調味料(アミノ酸)、(一部にさばを含む)
産地・原産国 ノルウェー産の鯖をタイの工場で加工
販売者 マルハニチロ株式会社

その他
さばの骨と皮を取り、フィレにした商品。サラダやサンドイッチの素材としてオススメ。

美味しいサバ缶編集部のおすすめサバ缶ランキングはこちら

信頼度に自信あり 最新サバ缶ランキング

  • この記事を監修した人
美味しいサバ缶 編集部

美味しいサバ缶 編集部

全記事、私達が責任を持って監修しております。サバ缶を愛するスタッフが、累計130種類以上の鯖缶(水煮、味噌煮、醤油煮、その他 変わり種)を食べ比べて各種おすすめサバ缶ランキングを作成しています^^当ホームページに未掲載の鯖缶がございましたら、ぜひ教えてください♪

Copyright© 美味しいサバ缶~おすすめ鯖缶をランキング形式で人気順にご紹介~ , 2020 All Rights Reserved.