サバ缶 食べ比べ比較情報

【京都府立海洋高等学校 開発】京の鯖(醤油煮)サバ缶を食べてみた感想とレビュー・評価。

2019年11月26日

高校生が開発した鯖缶 京都府立海洋高等学校 京の鯖(醤油煮)の鯖缶

京都府立海洋高等学校が開発した鯖缶を食べてみました!

美味しい鯖缶のスタッフは全員子供がいるので、
子を持つ親として甘い評価・・・にはなっていないのでご安心くださいね(笑)

きちんといつも通り、
どこのメーカーの商品か分からない状態で試食して評価させていただいております。

さてさて、美味しいサバ缶編集部の評価はいかがだったのでしょうか?
京都府立海洋高等学校 開発 京の鯖 醤油煮 サバ缶


美味しいサバ缶 編集部の評価とレビュー

おすすめ度

価格:540円(1個 2020/09/14時点でのAmazon価格)

美味しいサバ缶スタッフ ヨシユキ
身の見た目がとてもきれいです。身はやや固めで歯ごたえがあり、旨味はそこそこ、脂はやや控えめ、塩分が濃い(醤油の味でしょうか)というのが第一印象です。単品で食べると塩分過多になるかもしれませんが、くさみや苦みはなく、しばらく噛んでいるとサバの味がしっかりと感じられます。味の濃さの一方で、食感も後味も非常にさっぱりしていて、ほのかな旨味が口の中に残ります。味の濃さを除けば一般的なサバ缶なので、料理に加えて食べるか、お酒のつまみとして提供するのもいいと思います。

身は大き目でボリュームがあり、煮崩れなどもなく綺麗ですが、身が固めなので箸で切るのが少し大変でした。1口食べてみての第一印象はしょっぱい。塩味が強めです。でも鯖の旨味は残っていて、固めの身は噛むほどに旨味が出てくるイメージです。骨はあるのが分からないほど柔らかく、刺さる心配は全くなさそうです。そのまま食べるには、私の場合はちょっと塩分が気になりますが、現役でスポーツをしている学生などには好まれそうだと感じました。濃いめの味付けを好む方なら、お酒にもご飯にも合うのでおすすめできます。
美味しいサバ缶スタッフ アイ

美味しいサバ缶スタッフ ユウキ
誰が食べても醤油煮だと分かるハッキリとした醤油の味が付いた鯖缶でした。京都の高校生がプロデュースしている鯖缶とのことですが、おじさんにはちょっと濃かったです(笑)でも自分が高校生の頃だったら、これぐらいの味の濃さを求めていたかも!という気がします。濃いだけあって、このサバ缶があればライス大盛りでも軽くいけちゃいそうです。身はとても引きしまった身で固めの食感でした。若い人向けだな~という感じがしたので、10代20代の人はそのままでも良いと思いますし、塩分が気になる年齢のかたでしたら、生野菜とあえてサラダにして一緒に食べたり、一工夫加えると素材の強さをさらに活かせると思いました。

【京都府立海洋高等学校 開発】京の鯖 さば味付(醤油煮)の基本情報

100gあたりのカロリー 166kcal
タンパク質 18.9g
脂質 8.3g
炭水化物 4.0g
食塩相当量 2.0g
EPA 未記載
DHA 未記載
内容量 180g
原材料 さば(京都産)、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、食塩/調味料(アミノ酸)
産地・原産国 日本
販売者 京都府立海洋高等学校

その他
舞鶴港で水揚げされた大鯖を厳選して使用し、関西風のまろやかな熟成されて醤油で味付けした商品。
製法にこだわり、鮮度を落とさない工夫を施し、丁寧に手詰めし、大量生産ではできない蒸煮工程により生臭さがない仕上がりになっている。


美味しいサバ缶編集部のおすすめサバ缶ランキングはこちら

信頼度に自信あり 最新サバ缶ランキング

  • この記事を監修した人
美味しいサバ缶 編集部

美味しいサバ缶 編集部

全記事、私達が責任を持って監修しております。サバ缶を愛するスタッフが、累計130種類以上の鯖缶(水煮、味噌煮、醤油煮、その他 変わり種)を食べ比べて各種おすすめサバ缶ランキングを作成しています^^当ホームページに未掲載の鯖缶がございましたら、ぜひ教えてください♪

Copyright© 美味しいサバ缶~おすすめ鯖缶をランキング形式で人気順にご紹介~ , 2020 All Rights Reserved.