サバ缶 食べ比べ比較情報

気仙沼ほてい 鯖オリーブオイル鯖缶を食べてみた感想とレビュー・評価。

2020年3月13日

オールマイティーなサバ缶 気仙沼ほてい 鯖オリーブオイル

気仙沼(けせんぬま)ほてい 鯖オリーブオイルの鯖缶を食べてみました!

その名の通り、宮城県気仙沼市にある会社さんのサバ缶です。

そしてその鯖缶で使われているサバは同じく東北で有名な三陸海岸で獲れたサバです^^

さて気になる美味しいサバ缶編集部の評価はいかがだったのでしょうか?
気仙沼ほてい 鯖オリーブオイル鯖缶


美味しいサバ缶 編集部の評価とレビュー

おすすめ度

価格:356円(1個 2020/09/14時点での楽天価格)

美味しいサバ缶スタッフ ヨシユキ
香りはサバの脂ののった美味しそうな香りがします。食べてみると、まずは脂がすごいです。オリーブの脂とサバの脂が口の中で混ざってとてもジューシーですが、脂の割には旨味は若干控えめな印象です。(香りがとてもいい香りだったため、期待が大きかった分そう感じた側面はあったと思います。)しばらく噛んでみると、旨味が多少は増します。骨はとても柔らかく、煮汁が身によく染み込んでいますが、少しだけパサつきはあります。(気になるほどではありません。)食べた後は脂の余韻が残りますが、脂の量の割にはあっさりした後味です^^

オリーブの脂と鯖の脂がうまく混ざっていて、調和されているような印象を受けました。塩味とのバランスも良く、食べた後にオリーブの香りがほのかに鼻にぬけ、口の中に脂が残っているのにどこかあっさりしたような感覚になります。鯖の旨味も詰まっていて、臭みがなく、後をひく美味しさです。ワインなどの洋酒とすごく相性がいいと思いますし、程よい塩味が効いているので、ほぐしてサラダに乗せるとさらにさっぱりと食べられそうです!オリーブの主張が強い商品ではありませんが、鯖の旨味とのバランスがとれた美味しい商品だと思います!
美味しいサバ缶スタッフ アイ

美味しいサバ缶スタッフ ユウキ
このサバ缶は美味しいです!^^三陸産の真鯖は初めて食べましたが、秋から冬にかけて水揚げされた脂ののった鯖を使用しているだけあって、脂のノリもとてもよく、旨味もしっかりあり、味の濃さもとても丁度良く、単品ではもちろん、ご飯のおかずやお酒のおつまみ、またお握りの具やサラダやパスタにアレンジとしても、万能で使いやすいオールマイティーな鯖缶だと感じました。手詰めしているだけあって、本当にキレイに作られているなぁと生産者の想いを感じられる、味覚や嗅覚だけでなく視覚でも満足させてくれるサバ缶でした♪

気仙沼ほてい 鯖オリーブオイルの基本情報

1缶(170g)あたりのカロリー 436kcal
タンパク質 27.0g
脂質 36.4g
炭水化物 0.0g
食塩相当量 1.2g
EPA 1,680mg
DHA 2,660mg
内容量 170g
原材料 さば(三陸産)、オリーブオイル、食塩、チキンエキス/調味料(アミノ酸等)
産地・原産国 日本
販売者 気仙沼ほてい株式会社

その他
秋から冬にかけて水揚げされた脂ののった三陸産の真さばを使用し、香りの良いオリーブオイルと脂ののった鯖との組み合わせで柔らかくまろやかに仕上げ、丁寧に手詰めにしたこだわりの逸品。


美味しいサバ缶編集部のおすすめサバ缶ランキングはこちら

信頼度に自信あり 最新サバ缶ランキング

  • この記事を監修した人
美味しいサバ缶 編集部

美味しいサバ缶 編集部

全記事、私達が責任を持って監修しております。サバ缶を愛するスタッフが、累計130種類以上の鯖缶(水煮、味噌煮、醤油煮、その他 変わり種)を食べ比べて各種おすすめサバ缶ランキングを作成しています^^当ホームページに未掲載の鯖缶がございましたら、ぜひ教えてください♪

Copyright© 美味しいサバ缶~おすすめ鯖缶をランキング形式で人気順にご紹介~ , 2020 All Rights Reserved.