サバ缶 食べ比べ比較情報

千葉産直サービス とろさば みそ煮 鯖缶を食べてみた感想とレビュー・評価。

2019年10月23日

アレンジレシピに使いたい 千葉県直サービス とろさば みそ煮の鯖缶

千葉産直サービス とろさば みそ煮のサバ缶を食べてみました!

以前、コラムを書かせていただいた「マツコの知らない世界【サバ缶の世界】」に登場した水煮を作っているメーカーさんの味噌煮バージョンのサバ缶です。

TVに出たことがあるメーカーであっても一切忖度なしで美味しいサバ缶編集部は評価いたしました!^^
千葉産直サービス とろさば みそ煮 鯖缶


美味しいサバ缶 編集部の評価とレビュー

おすすめ度

価格:409円(1個 2020/09/23時点での楽天価格)

美味しいサバ缶スタッフ ヨシユキ
磯のいい香りがします。脂や味の濃さはやや控えめで、とてもさっぱりしている印象です。身は固めで噛みごたえがあり、噛んでいくと旨味が出てきますし、後味も磯の味が鼻から抜ける感じでさっぱりしています。また、味噌煮ではありますが、醤油の味も若干感じられます。苦さや辛さなどは全くなく、子供でも食べやすいと思いますし、濃い味のものや脂を控えている方にはいいかもしれません。

身が固めなので煮崩れがなく、照りもあってキレイです。肉厚で大きくカットされているので食べ応えのあるボリュームです。食べる部分にもよりますが、大きくて固めの骨があったのが少し気になりました。味は甘さ控えめで、塩味がやや濃い目ですが、肉厚の鯖に程よくしみ込み、ちょうど良い濃さになっていると思います。冷えたビールやハイボールというよりは焼酎や日本酒に合いそうです。固めの身でボリュームもあるので、アレンジの幅は広がりそうな商品ですね^^クセがなくポピュラーで食べやすい味噌煮でした。
美味しいサバ缶スタッフ アイ

美味しいサバ缶スタッフ ユウキ
国産サバらしい引き締まった身で脂身部分はホロホロでトロける鯖をシンプルな味でまとめたサバ缶でした。素朴な旨味が後味として口に残る感じが印象的です。濃い目の味が好みの自分としては、もう一つ何かパンチが欲しい感じでしたが、素材はとても良いと思うので、例えば納豆と一緒にのせて味噌煮納豆丼にしたり、味噌煮缶をそのままご飯にかけてから、さらにショウガやネギ、きざみ海苔を加えてお手軽な手抜き丼にしたり、キャベツ、ごま油、ほんだしを加えて、味噌キャベ丼にしたりと様々なアレンジのベースとして面白い変化が期待できるサバ缶でもあるなぁと思いました。

【千葉産直サービス】とろさば みそ煮 の基本情報

100gあたりのカロリー 223kcal
たん白質 17.9g
脂質 13.9g
炭水化物 6.5g
食塩相当量 1.2g(ナトリウム 470mg)
カルシウム 220mg
EPA 1,220mg
DHA 1,740mg
内容量 180g(固形量135g)
原材料 さば(銚子港)、みそ、砂糖、醤油、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
産地・原産国 日本
販売者 株式会社千葉産直サービス

その他
厳選した良型の旬の秋サバに使用を限定しているため、ヒレも大きく固い場合あり。
国産はだか麦使用の合わせ味噌と喜界島産のきび糖、国産丸大豆醤油入り。


美味しいサバ缶編集部のおすすめサバ缶ランキングはこちら

信頼度に自信あり 最新サバ缶ランキング

  • この記事を監修した人
美味しいサバ缶 編集部

美味しいサバ缶 編集部

全記事、私達が責任を持って監修しております。サバ缶を愛するスタッフが、累計130種類以上の鯖缶(水煮、味噌煮、醤油煮、その他 変わり種)を食べ比べて各種おすすめサバ缶ランキングを作成しています^^当ホームページに未掲載の鯖缶がございましたら、ぜひ教えてください♪

Copyright© 美味しいサバ缶~おすすめ鯖缶をランキング形式で人気順にご紹介~ , 2020 All Rights Reserved.